当院で行っている日帰り手術

声がれを改善させる手術

声が嗄れる原因は、声帯の年齢的な萎縮または病気で声帯の動きが悪くなり、発声時に声帯と声帯の間に隙間ができることです。当院では、この隙間を埋めるために声帯の外側に医療用特殊繊維を埋め込む手術を行っております(甲状軟骨形成術)。この手術は局所麻酔で行い、手術中に意識がある状態で声を出してもらいながら声を調整します。実際に声を聞きながら調整するので効果が確実に得られます。

声がれに対する声帯内ヒアルロン酸注入術

肌と同じように加齢により、声帯内のヒアルロン酸は減少します。声帯内のヒアルロン酸が減少すると声帯の粘膜が萎縮し声を出すときに息が漏れるようになり、いわゆる「しわがれ声」といわれる弱々しい声になります(声帯萎縮)。
当院では、失われた声帯内のヒアルロン酸を注射により注入し声帯萎縮の治療を行っております。ヒアルロン酸の注入は、表面麻酔で痛みを取り除き内視鏡で声帯を確認しながら直接声帯に注射をし注入します。施術時間は5~10分程度で終了します。

  • 耳・鼻・喉の検診センター
  • 耳・鼻・喉の検診センター
  • 耳・鼻・喉の検診センター