当院で行っている日帰り手術

のど仏切除術

甲状軟骨(のど仏)切除術(自費診療)

のど仏とは・・・
甲状軟骨という軟骨の一部であり、男性では特に前方に突出しています。また、個人差があり女性でも男性のように目立つ方もいらっしゃいます。

【手術方法】

甲状軟骨は、触ってみるとわかる通り首の皮膚のすぐ内側にあります。
局所麻酔を注射し、痛みがないようにしてから皮膚を切開し甲状軟骨にアプローチします。
そして骨を削る器械で、全体のバランスを調整しながらのど仏を削り、滑らかにします。最後に傷跡が目立たないように皮膚を縫って終了です。
海外などでこの手術を受けられた患者様から、しばしば声が変わってしまった、声が出なくなってしまった、という相談を受けます。
これは甲状軟骨のすぐ裏側に声帯があり、不用意な手術操作により声帯とその周辺を傷つけてしまうことが原因です。
当院では、音声手術に精通した音声外科医が執刀するため、このようなトラブルを避けることが出来ます。

  • 耳・鼻・喉の検診センター
  • 耳・鼻・喉の検診センター
  • 耳・鼻・喉の検診センター